『Bobathジャーナル』2007年12月 第30巻第2号(通巻78号) 


■巻頭言 『「ボバース」でなくちゃダメ?』 真鍋清則

■特集:ボバースアプローチとEBM
ボバースアプローチとEBM;脳の可塑性と運動学習に基づいた戦略 阪井康友
脳性麻痺に対する根拠のある理学療法の確立 米津亮・他
定量的評価を用いた治療効果判定の試み 山崎彰律・他
ボバースアプローチとEBM 鈴木俊明
小児領域のボバースアプローチとEvidence-based medicine(EBM) 金子断行
地域資源を考慮した作業療法の関わり 高容康

■教育論文
ミラーニューロンシステムと46野 久保田競
小児治療勉強会からのボバースアプローチに対する提言 荒井洋・他

■研究報告
急性期病院における脳卒中後遺症者の体幹機能 本田明広

■症例検討
手の機能発達とそれを援助すること 熊谷美砂子

■用語解説
中枢神経疾患患者のweaknessへの対応 古澤正道

■海外トピックス
中国でボバース講習会を開催 古澤正道
エクセターでのボバース上級講習会の報告 保苅吉秀
IBITA会議報告 山本伸一・他
イギリス研修の報告 木野本誠
スウェーデンでの暮らしについて(U) 原百美

■上級講習会報告
メアリーリンチ女史による上級講習会報告 渡邊裕文・他

■図書紹介

■文献抄録

■学術局ニュース

■編集後記