『ボバースジャーナル』2011年12月 第34巻第2号(通巻86号) 


■巻頭言 
「ボバースコンセプトによる治療/療育を実践する者の課題」 彦田龍兵

■コラム
第一回日本ボバース研究会学術大会を終えて 伊藤克浩

■特集
ボバース概念を日本に伝えて四十年そしてこれから 紀伊克昌
小児ボバース認定基礎講習会コア・カリキュラム検討会議 新保松雄

■症例報告
脳卒中後遺症者に対する患者参加型治療 大槻暁
慢性期脳卒中後遺症者の歩行機能に対するアプローチ 西村美佐緒
外来成人アテトーゼ者の頸部・腰部痛への運動療法 仲摩勇輝
成人痙直型アテトーゼ者の慢性腰痛・頸部痛へのアプローチ 山下彰

■上級講習会報告
ADVANCED COURSE 2011 塩貝勇太・他
Advanced Course 阿瀬寛幸・他
ADVANCED COURSE 2011 長谷川拓・他
ボバースアプローチ・小児OTインフォメーション講習会について 辻薫

■海外トピックス
ABPIA会議の報告(韓国済州島会議) 茂原直子・他
「第6回北京国際リハビリテーションフォーラム」参加報告 山下彰
アメリカ・イギリス研修報告 中島るみ

■文献抄録

■学術局ニュース

■編集後記