日本ボバース研究会 会長コラム


会長コラム11月

「怪我の経緯と現状」

 

日本ボバース研究会 会長   伊藤 克浩
 

平成21年11月30日

 10月22日に自転車の転倒事故で顔面挫傷・鼻骨骨折・口腔内挫傷・前歯欠損・頸椎捻 挫・右肩関節腱板損傷を負った。私事ながら怪我の状態について各地に噂が飛び交っているようなので経緯と状況を説明しておこうと思う。

 受傷当日、脳外科でMRI撮ったが鼻骨骨折以外問題ないと言うことだったので応急処置をして頂いて、翌日予定されていた広島リハビリテーション・ケア合同大会に向かう。 翌日、広島から高速船で愛媛に移動、 予定されていた日本ボバース研究会四国ブロックで二日間講演とデモを行った。翌26日、甲府市立病院を受診し口腔外科で口腔内の縫合と前歯の矯正、 形成外科で鼻骨の整復手術を受けた。

 11月1日名古屋にて合同会社geneの研修会で講演。11月9日から14日山梨リハビリテーション病院成人片麻痺基礎講習会後半で講師を務めた後、顔面の怪我が落 ち着いてきたので11月19日船橋整形を右肩腱板の状態確認のため受診。MRI検査の結果、右肩腱板は断裂をまぬがれていたが腱板の前の方が変形していたので関節内に 注射をしてもらった。

 11月21日から 23日まで沖縄でヒューマンムーブメント講習会の講師を務め現在に至る。

 現在は頸椎捻挫による頚部痛、右肩痛残存、前歯矯正中ではあるが快方に向かっている。

※研修会などでお世話になった事務局の方々、電話、メールでお気遣い頂いた方々、ご心配、ご迷惑をお掛けしました。深くお詫び申し上げます。
 


当研究会へのお問い合わせ、ご質問は、下記の連絡先までお寄せ下さい。
日本ボバース研究会事務局:〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜2丁目1番23号 栄泉第一ビル4階
TEL:06-6962-6722  FAX:06-6969-9667   Eメール:bobaken@nifty.com


制作:日本ボバース研究会インターネット事業部