日本ボバース研究会 会長コラム


会長コラム2010年5月

「第45回日本理学療法学術大会」

 

 今年も日本理学療法士協会学術集会に参加しました。学会記として報告しておきます。

 5月27日8時の電車にて甲府駅から会場となる岐阜長良川国際会議場へ向かいました。到着後、その 日は神経系一般口述発表を拝聴しました。免荷式トレッドミルトレーニングや脳の神経科学に 基づいた発表等を中心に会場を回りました。また、森岡周先生(畿央大学)、張本先生(合同 会社gene)と11月7日のシンポジウム「中枢神経疾患へのリハアプローチの再構築」(詳細はこちら) の打ち合わせを簡単に行い、また、来年の宮崎学会で森岡周氏オープニングセミナー の司会を打診されていますので、宮崎県士会の副大会長の浜口先生・副準備委員長の児玉先生 ・宮崎医療福祉専門学校竜田先生と顔合わせを行いました。

 終了後名古屋に移動、PT・OTネット主催のオフ会に参加。熊本中央病院上村先生・福島県立会津総合病院川合先生・山王リハビリ・クリニック友清先生ら とご一緒させて頂きました。  5月28日、二日目は朝9時から神経系専門領域研究部会の教育講演「脳の可塑性と理 学療法」講師:高草木薫先生(旭川医科大学)、司会:大槻利夫先生(諏訪赤十字病院)を拝 聴、その後、神経系の口述発表を中心に各会場で発表に参加しました。興味深かった内容も多 く、当院でも利用できる評価や治療について学ぶことが出来ました。またランチョンセミ ナーは「動きをみる−症候障害学に基づく理学療法クリニカルリーズニング」内山靖先生 (名古屋大学教授)に参加。午後からは基礎系専門領域研究部会セミナー「体性感覚 情報処理に関する神経基盤」木田哲夫・村田哲・森岡周先生に参加しました。

 夕方は19時から21時までスポーツ理学療法研究部会の会合に参加、今後WCPTの下部 組織として活動を始めていくという事で必須研修会への参加も義務付けられるよう です。ここでは新潟医療福祉大学亀尾先生(元アルビレックストレーナー)・広島国際大 学蒲田先生と日本福祉大学小林寛和先生にご挨拶しました。終了後職場のみんなと合流して食 事に行きました。そこでは市川市リハビリテーション病院の菊池先生・森山医会遠藤先生・藤リハビリテー ション学院小沼先生とご一緒させて頂きました。

 最終日は朝9時から教育研修講演「認知運動療法−臨床におけるこれからのチャレ ンジ」講師:宮本省三先生を拝聴した後、宮本省三先生にご挨拶。ポスター会場を見て周り 学会会場を後にしました。

 今年も多くの方と出会い、親交を深めることが出来たので有意義な学会でした。

日本ボバース研究会 会長   伊藤 克浩
 

平成22年6月7日

 
 


当研究会へのお問い合わせ、ご質問は、下記の連絡先までお寄せ下さい。
日本ボバース研究会事務局:〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜2丁目1番23号 栄泉第一ビル4階
TEL:06-6962-6722  FAX:06-6969-9667   Eメール:bobaken@nifty.com


制作:日本ボバース研究会インターネット事業部