日本ボバース研究会 会長コラム


会長コラム2010年6月

「スタートライン」

 

 今回、5月31日から6月4日にかけて5日間開催されたボバース成人片麻痺上級講習 会において、紀伊シニアインストラクターからIBITA認定ボバース成人片麻痺上級イ ンストラクターに承認して頂けた。3年間、5回のメンターシップは重責と重圧の中 で行われ、自分のデモンストレーションスキルの低さに何度か心折れそうにもなった が、家族と職場の仲間が後ろから支え続けてくれたおかげで「倒れるとしても前向き に倒れよう」と心に決めて頑張り通した。

 5回のメンターシップを通して最も感じたことは紀伊シニアインストラクターの泉 のように次から次に湧き出てくる治療のアイデア、そして対象者の潜在能力を信じて 疑わない姿勢、さらに絶対にそれを引き出そうとする「しつこさ」である。ついつい 「時間も来たしこのくらいに・・」と思ってしまう事もあった自分が恥ずかしくな る。
 ただ、その自信と「しつこさ」はお一人で海外の指導者と切磋琢磨されていた4 0年前の時代から何度もチャレンジと成功を体験されて来たからこそ得られたもので はなかろうか。そういう意味では私もまだスタートラインに立っただけ・・。対象者 とそして自分の潜在能力を信じて疑わなくなれるまで前に進み続けていこう。折れな い心を持ち続けて・・


 「伊藤さん、私からしたら伊藤さんはまだこの人の潜在能力の半分くらいしか出せ ていません」

 治療に行き詰まったときに当分・・、いや一生聞こえてきそうな言葉 だ・・  

日本ボバース研究会 会長   伊藤 克浩
 

平成22年6月17日

 
 


当研究会へのお問い合わせ、ご質問は、下記の連絡先までお寄せ下さい。
日本ボバース研究会事務局:〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜2丁目1番23号 栄泉第一ビル4階
TEL:06-6962-6722  FAX:06-6969-9667   Eメール:bobaken@nifty.com


制作:日本ボバース研究会インターネット事業部