会長コラム2011年11月

「出会いを大切に」





 11月も忙しく週末を過ごした。会長としての業務ばかりではないが報告しておく。

11月4日
 埼玉医科大学に講義に伺わせて頂いた。4年生へ講義させて頂くのは昨年に引き続き二回目である。前にも書いたが埼玉医科大の高倉先生とはネットワーカーとして古くからのつきあいである。今回は高倉先生にお願いして理学療法士協会の指定規則等特別委員会の委員になって頂いた元理学療法士協会副会長でもある同大学の黒川先生とお食事に行くことが出来た。先生が研究会会員である事は承知していたが、お話しする中で大槻先生達とブライス先生のアドバンスコースにも参加されたことがある事を知った。

11月5日
 船橋市立リハビリテーション病院に職員研修会講師としてお邪魔した。当院で基礎講習会を受講した初台リハグループ教育管理部の池田先生の紹介で実現した企画である。講義では成人中枢神経疾患の姿勢制御等皮質下の問題を中心に、実技では立位、立ち上がりのコントロールについて紹介させて頂いた。その後の懇親会には全国訪問リハビリテーション研究会会長である伊藤隆夫先生もお越し頂き、ボバース記念病院での研修時代のお話を伺うことも出来た。初台グループに思っていたより研究会会員が多いことには少し驚いたが、伊藤先生や教育管理部の方々とお話してみると、私と同じく「のこぎりだけでは家は建たない」という考えの様だったので納得した。

11月6日
 (社)日本理学療法士協会理事会に出席。

11月7日
 山口民主党議員、米長晴信民主党副幹事長の講演会に参加。米長議員とは以前、日本ハムファイターズの懇親会でご一緒させて頂き、リハ関係の話で盛り上がった経緯もあって講演前にご挨拶させていただいた。

11月8日
 長谷川淳(スイスバレンツ病院)先生をお呼びして山梨ボバース研究会でお話し頂いた。クリニカルリーズニングについて講義して頂き、私の左肩を会員の前で評価、治療して頂いた。長谷川先生とはtwitterを通じて知り合ったが、実はボバース記念病院に勤めておられた方で、奥様も記念病院で鈴木三央先生と同期の作業療法士であったとのこと。いつも言うが人との出会いは不思議な物だ。翌日にはご夫妻を山梨観光にご案内し、昇仙峡の紅葉を堪能して頂いた。

11月19・20日
 JBITAイントロダクトリーモジュール1を開催。私の勘違いで受講者に「2012年の基礎講習会からこのモジュールの修了証が必須」とお伝えしてしまったが2013年の間違いである。この場を借りて訂正したい。詳細はJBITAのホームページを参照されたい。(JBITAホームページ

11月22・23日
 (社)日本理学療法士協会 指定規則等特別委員会出席

11月26・27日
 成人片麻痺基礎講習会同窓会研修会を当院で開催。症例検討を通して卒業生が頼もしく成長している事を確認できた。
 今月はその他、PT.OT.STnetのフォーラムで帝京平成大学池袋校にも伺わせて頂いた。フォーラムの後の懇親会ではネット上では頻回にやりとりしたことがあるが、実際にはお逢いしたことが無かったメンバーに初めて実際にお逢いできた。この人と人との繋がりがまた繋がりを作っていく。 前半は怒濤の行動日程であったが同時に「出会いを大切に」ということを再確認できた11月であった。  

日本ボバース研究会 会長   伊藤 克浩
 

平成23年11月30日

 
 


当研究会へのお問い合わせ、ご質問は、下記の連絡先までお寄せ下さい。
日本ボバース研究会事務局:〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜2丁目1番23号 栄泉第一ビル4階
TEL:06-6962-6722  FAX:06-6969-9667   Eメール:bobaken@nifty.com


制作:日本ボバース研究会インターネット事業部