会長コラム2014年8月

 「JBITAチューターズモジュール2014」



 JBITAチューターズモジュールに参加したので報告する。チューターズモジュール講習会は8月1日(金)から3日(日)に順天堂江東高齢者医療センターで行われた。 初日は教育セッション 1 -フローレンスIBITAに向けて-という事でModel of Bobath Clinical Practice 2014バージョンの説明を鈴木氏が行い、その後新保先生の治 療ビデオを参加者全員で見た後、ワークシートを用いてのグループワークを行った。その後、各グループによるプレゼンテーションが行われた。

 二日目はまず教育セッション 2 ‐JBITA 基礎講習会テキストブックから ‐が行われインストラクターによる 講義ノートを用いた講義のプレゼン 「Communication within the Nervous System」(古澤)「Sensory Systems」(長久)が行われて内容について意見交換を行った。次に基礎講習会 における実技提示と質疑 1 「optimal sitting から sit to supine」(高村)「active supine から side-lying」(寺澤)「stand down から backward step」  (木野本)が行われ実技指導の内容について議論が交わされた。最後はMovement analysis 「 車いすからトイレへの移乗」(伊藤)、Task analysis 「 長袖シャツの着脱、ズボンの着脱」(小室)についても同様に議論が交わされた。JBITAではこの様にして全国で開催される成人中枢神経疾患 基礎講習会の内容の統一化が行われている。





日本ボバース研究会 会長   伊藤 克浩
 

平成26年8月31日

   
 


当研究会へのお問い合わせ、ご質問は、下記の連絡先までお寄せ下さい。
日本ボバース研究会事務局:〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜2丁目1番23号 栄泉第一ビル4階
TEL:06-6962-6722  FAX:06-6969-9667   Eメール:bobaken@nifty.com


制作:日本ボバース研究会インターネット事業部