日本ボバース研究会会員資格と年会費納入方法


1. 会員資格:ボバース概念に基づく小児認定基礎講習会(8週間)、成人基礎講習会(3週間)、あるいは医師講習会を修了した者で、当会に入会申し込みした理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医師が会員になれます。
2. 入会申込:当会の『入会申込書』は各々の講習会終了時に講習会受講者に渡してあります。
   もしも『入会申込書』がない場合は、当会事務局にFAXまたは電子メールにて請求してください。電話での問い合わせには対応しておりません。
   『入会申込書』に必要事項を記入して有限会社プラスクラフトに直接郵送してください。
3. 会費納入:会費納入は銀行自動振替を基本にしています。銀行自動振替のための『預金口座振替依頼書』は各々の講習会終了時に『入会申込書』といっしょに渡してあります。
   もしも『預金口座振替依頼書』がない場合は、有限会社プラスクラフトにFAXまたはメールにて請求してください。電話での問い合わせには対応しておりません。
   年会費は毎年4月に銀行預金口座から自動引落しされます。
   銀行自動振替を利用されない場合、あるいは銀行自動振替が何かの理由でできなかった場合は、郵便振替にて納めてください。その場合、会費納入期限は1月31日です。
   例 2008年度会費の納入期限は、2009年1月31日です。
4. 変更届け:すでに会員になっている方が以下のような事情の場合は、『会員変更届』に必要事項を記入して有限会社プラスクラフトに直接郵送あるいはFAXにてお送りください。
   『会員変更届』の用紙は、ボバースジャーナル、定期総会資料、事務局便りに掲載されています。または日本ボバース研究会ホームページにてダウンロードできます。

      <変更項目>
       @ 姓名の変更
       A ボバースジャーナル送付先の変更
       B 勤務先の変更
       C 自宅の変更
       D 会費納入方法の変更
       E 振替口座の変更
       F 退会届
       G その他
       休会扱いはありません。
『会員変更届』PDF版←クリックしてダウンロード

5. 銀行自動振替の申し込みと変更:銀行自動振替を利用していなかった会員が新規に申し込まれる場合、あるいは銀行口座・名義等を変更される場合は、『預金口座振替依頼書』を有限会社プラスクラフトにFAXまたはメールにて請求してください。電話での問い合わせには対応しておりません。
   新規申し込みあるいは変更の場合は、1月31日までに『預金口座振替依頼書』が有限会社プラスクラフトに届くように郵送してください。4月引き落としに間に合うように手続きいたします。1月31日以降の場合は翌年度会費からの自動引き落としになります。
   例 2009年1月31日までに『預金口座振替依頼書』を提出した場合は、2009年4月(2009年度会費)からの自動引き落としになります。
   2009年2月1日以降の提出の場合は、2010年4月(2010年度会費)から自動引き落としになります。
6. 退会:『会員変更届』の用紙に必要事項を記入して有限会社プラスクラフトに直接郵送あるいはFAXにてお送りください。
   年会費が1年以上納入されない場合は、自動的に退会扱いになります。
7. 再入会:再入会される場合は、『入会申込書』に必要事項を記入して有限会社プラスクラフトに直接郵送してください。
   『入会申込書』は、当会事務局にFAXまたは電子メールにて請求してください。電話での問い合わせには対応しておりません。

『入会申込書』の請求
[日本ボバース研究会事務局]
〒536-0023
大阪府大阪市城東区東中浜2丁目1番23号 栄泉第一ビル4階
  日本ボバース研究会事務局
TEL:06-6962-6722  FAX:06-6969-9667
Eメール:bobaken@nifty.com


『会員変更届』、『預金口座振替依頼書』の請求
『入会申込書』、『会員変更届』、『預金口座振替依頼書』の送付
[有限会社プラスクラフト]
〒530-0044
大阪府大阪市北区東天満2-10-35 宗石ビル501
  有限会社プラスクラフト
FAX:06-6926-4781
電子メール:info-bobaken@pluscraft.co.jp



当研究会へのお問い合わせ、ご質問は、下記の連絡先までお寄せ下さい。
日本ボバース研究会事務局:〒536-0023 大阪府大阪市城東区東中浜2丁目1番23号 栄泉第一ビル4階
TEL:06-6962-6722  FAX:06-6969-9667   Eメール:bobaken@nifty.com


制作:日本ボバース研究会インターネット事業部